fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2018'09.24 (Mon)

曇ってなかったらもっと綺麗に撮れてたんだろうなぁ~

横浜マリンタワーまでは歩いてもそう遠くなく直ぐに到着しましたよ
MZQ00727.jpg
それでは早速上ってみましょう

まず東の方から見えるのは横間はベイブリッジ
MZQ00729.jpg
うーん、曇ってなかったらもっと綺麗に撮れてたんだろうなぁ~

この展望台からすぐ下の方を見ると山下公園が見えます
MZQ00733.jpg
大きな船は氷川丸って名前らしい
左上に見えるのが大桟橋ですね
これらは後から行くことになりますよ~

そしてみなとみらい方面
MZQ00736.jpg

MZQ00737.jpg
横浜といったらヨットの帆みたいなホテルと観覧車でしょ
その手前には赤レンガ倉庫ですな

この方角には富士山が見えるらしいけど・・・
MZQ00742.jpg

MZQ00743a.jpg
残念!なーんにも見えませんねぇ~

このフロアから階段で下に降りることが出来ます
MZQ00748a.jpg
何やら金魚の飾り物が展望台を一周囲むように吊るされています

見える風景はそれほど変化はないんだけど、ガラスの床があります
MZQ00747.jpg
まぁ直接ガラスの上に乗るわけじゃないんで、それほど恐怖心的なものはないでしょう
それじゃぁそろそろ下に降りて次は山下公園ですね~

づつく
スポンサーサイト



22:45  |  横浜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.17 (Mon)

あるある~テレビで見たことあるぜ~この風景をよぉぉぉ

横浜駅から中華街へと行くルートはいくつかあるけど、一番手っ取り早く行くには
みなとみらい線に乗るのが良さそうなので、このルートで行くことにしました
yokohamakaratyuukagaihe.png
この赤線のルートなんだけど、中華街のすぐ前の駅まで直通で行くことが出来るので
シンプルでわかりやすいかと思う。移動時間も10分程度だったんじゃないかな?

駅を出てしばらく歩くと有名な中華街の入り口が見えてきましたよ
MZQ00705.jpg
あるある~テレビで見たことあるぜ~この風景をよぉぉぉ

しばらく中華街をうろつくことにした
MZQ00707.jpg
すげぇインパクトのある置物だなぁ~

立派な建物があったけど、これが何なのかはわからない
MZQ00715.jpg

ヘッジホッグ(ハリネズミ)カフェとな?
MZQ00726.jpg
すげぇ気になるけど、おっさん一人で店内に入ったら異様な空気になるんだろうなぁ~
気になるけどここはグッとガマンすることにしました

オイオイオイオイ!この電柱大丈夫か?すんげぇ斜めに傾いてるぞ!!
MZQ00714.jpg
写真の撮り方とかじゃないです。実際に傾いてます^^;

何処かで飯でもと思ったんだけど、昼飯時でどの店も人でいっぱいなんだよな~
ちょっと時間をずらしてから食いに来るか~?
そう思って近くに展望台がある横浜マリンタワーに行くことにしました

つづく
19:51  |  横浜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.11 (Tue)

重い手荷物をホテルに預けて身軽にならなきゃ

新横浜駅周辺では特に寄り道はせず地下鉄に乗り横浜駅へと向かう
今回俺が予約しているホテルはホテル横浜キャメロットジャパンって所です
詳しくは公式HPを確認してね
http://www.camelotjapan.com/
kyamerottojyapan.jpg
始めにポケモンGOの横須賀イベントに申し込みした直後、横須賀周辺のホテルを
探したんですが既に何処も予約で部屋が埋まってましてねぇ

まぁ当選するかどうかはわからんが、ホテルだけは確保しとかなきゃ!ってな感じで
横浜駅周辺なら移動するのも便利そうだし、この周辺のホテルを探したってわけさ
そんでもってこのホテルを見つけ、前もって予約だけしといたんですよ

こんな感じで青い線が地下道になっていて横浜駅からほぼ直線でホテルに着きます
kyamerottojyapan002.jpg
大体横浜駅から徒歩5分程度かな?宿泊料金も手頃で2泊で11600円でした
けど若干古さを感じる所があるしベットが固くて寝心地は決して良いとは言えませんでした
まぁこの値段なら仕方がないか?と割り切るしかないですね^^;
今後横浜に行く機会があってもこのホテルを利用することはないでしょう

とりあえずは重い手荷物をホテルに預けて身軽にならなきゃってことですよね
ホテルに到着し、大きいバッグを預け少し前に紹介したセカンドバッグを背負い出かける
チェックインはまた後からになるけど、この時に手続きを済ませて後はカギを受け取るだけ
みたいな感じにしておきましたよ

さてと、じゃぁ再び横浜駅に向かいますかぁ~
横浜駅から地下鉄に乗って・・・そうだな、中華街方面へ行きますか!

つづく
12:07  |  横浜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.09 (Sun)

指定席買っといて良かったなぁ~と思う瞬間である

さて、カバンも新しくなったことだし後は出発を待つだけだな
前日まで着替えやカメラなど大体必要な物は既にカバンに収めてある
残っているものと言えばスマホの充電ケーブルくらいだろうか?
8月29日早朝5時に起き、簡単な準備をしていよいよ出発だ

川之江 5時27分発の特急電車に乗るんだけど、早朝だけあってそれほど人も多くない
その辺は過去の旅行から学んでいるので、とりあえず岡山までは自由席で乗り
岡山から新横浜までの指定席を買って行くことにしています

まぁ思った通りで川之江から電車に乗ったんですが、自由席もがら空きでしたね
けど徐々に人も増えていき、岡山に到着する頃には自分の乗っている車両は
満席とまではならないけど、それなりに人も多くなってましたねぇ
やっぱり出発するのは朝一が良いですな

そんなこんなで岡山に到着ですよ
乗り換え時間は約8分程度しかないので少々急がなきゃあね
そして新幹線ホームに到着した
IMAG0909.jpg
急がなきゃとか書いてるけど、実際は階段上るだけだからゆっくり歩いても余裕で
新幹線ホームには到着します^^
けど自由席だったら早めに行って順番待ちして少しでも良い席を確保した方が良いので
その場合は急いだほうが良いでしょう

まぁ?今回俺は指定席を買っているから?そんな並ぶ必要なんてないんですよねぇ~
20180829okayama.png
自由席車両の到着口で列を作り立って並んでいる人たち
それを横目に椅子に座り優越感に浸りながら新幹線の到着を待つ俺
指定席買っといて良かったなぁ~と思う瞬間である
普通料金に+520円(距離などで変わる)で買えるんだから絶対に買った方がいいですよ!

そして新幹線に乗ること約3時間
新横浜に到着しました~
IMAG0910.jpg
いやぁ~長かった~
せっかくなんでもうここで帰りのキップも買ってしまいましょうってなことで購入した
川之江ではとりあえず片道で買ってたんだけど、帰りはまぁ横浜で買えば良いか?
そんな感じで思ってたんですよ~もちろん指定席でね!

さてと、それじゃぁまずは予約してあるホテルに行って手荷物を預けましょうかね~
ホテルは横浜駅近くにあるから、まずは横浜駅に向かいましょう
新横浜から横浜駅まで地下鉄に乗って約10分程度で到着します
キップを買う券売機に一日乗車券キップも売ってたんで、何かと便利そうだから買った
800円くらいだったけど十分元は取れるでしょう

つづく
11:45  |  横浜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'09.06 (Thu)

移動する時は極力重さを感じたくはない。疲労感が全然違うからね!

遅くなってしまったけど、そろそろ今回の旅行の記事を書き始めようかと思う
と、その前に・・・
いつも使っている旅行用のセカンドバッグなんですが、ご覧の通りボロボロなんですよ
DSCN01182.jpg
カバンとしての機能は問題ないんですが、表面の塗装?が剥がれて来てましてね
やっぱこの手の安物はダメだなぁ~

流石にこれを持って行くのは気が引けるので、新たに小型のバッグを購入することにした
そして今回買ったのがこちらのボディーバッグだ
DSCN01183.jpg
リュックサックと違って1本掛けの斜め掛けカバンね
ああ、あれね~!ってな感じで、一度は目にしたことがあるハズだ
リュックサックと違って少ない荷物向けの小型カバンだ

今回買ったのはそれほど大きくはないが、それなりに収納力もある
DSCN01184.jpg
いいじゃないかぁ~(by五郎)

こっちにはモバイルバッテリー等を入れておくと良いだろう
DSCN01185.jpg

防水性も高いしね(^ω^)少しくらいの雨なら全く問題ない
DSCN01187.jpg

そしてなんと!1.5ℓのペットボトル容器も楽々入る収納力の高さ!
DSCN01186.jpg
さすがに1.5ℓの容器2本は無理だけど、500㎖の容器はまだ入りそうだね
旅行ガイドブックも入るし、買って良かったとかなり気に入っている
何よりもカバンの重さがめちゃくちゃ軽いって事が大きなポイントなんですよ!
移動する時は極力重さを感じたくはない。疲労感が全然違うからね!
ボディーバッグを選択したのもその理由だ

カッコイイデザインとかのカバンもあるんだけど、そんなのはやっぱり重いんですよ~
だからカバン自体が重かったらそれだけで疲れて本末転倒ってわけさ~
ガイドブック、モバイルバッテリー、タオル、飲料水(500mℓ)、折りたたみ傘
今回は折りたたみ傘は持って行かなかったけど、これだけ入れば移動時用セカンドバッグ
としての機能は十分に果たしていると言えるだろう

そして何よりもこの俺が買ったバッグ、近場のワークショップで購入したんですが
お値段なんと、1200円!!
耐久性は今後使ってみてからになるが、まぁ1年使えれば十分でしょう
19:53  |  横浜  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT